働く人の福利厚生ニュース Workers Bistro TOP食事補助あなたの会社の福利厚生、見直しませんか?食事補助のすすめ

あなたの会社の福利厚生、見直しませんか?食事補助のすすめ


経営者にとって、従業員のモチベーションを維持することは欠かせない重要な任務のひとつです。従業員の満足度とモチベーションが高い職場は、自然と生産性が上がり、業績や対外的な評判も高まる好循環が生まれます。では、どうすれば効果的に社員のモチベーションを上げられるのでしょうか?カギのひとつが、福利厚生です。

福利厚生の充実が重要な理由

福利厚生を充実させることには、主に2つのメリットがあります。ひとつは、働いている社員のモチベーションが上がって、職場の雰囲気が良くなる点です。モチベーションアップにはもちろん給与増も効果的ですが、そう簡単に給与を上げるのは難しいという会社がほとんどでしょう。その点、福利厚生は工夫すれば低コストで導入でき、その割に従業員の満足度は高まる傾向にあります。福利厚生によって会社に対する満足度やエンゲージメントが高まれば、クリエイティビティとプロダクティビティの向上も期待できます。

福利厚生のもうひとつのメリットは、新しい人材を採用しやすくなる点です。福利厚生の充実度は、今や若い新卒者や就業・転職希望者が最も重視するポイントのひとつとなっています。人手不足解消、新規人材獲得のための施策には色々なものが考えられますが、中でも福利厚生の充実は、一番対策しやすく、また即効性のある施策と言えるでしょう。

なぜ今、「食事補助」の福利厚生なのか

福利厚生といえば家賃補助などの住宅関連、あるいはレジャー施設割引などの娯楽関連が一般的ですが、今注目されているのが「食事補助」の福利厚生です。その背景には、働く人たち、特に若い世代の意識の変化があります。

若い世代は、「毎日恩恵を感じられるもの」「日々の生活のダイレクトな助けとなるもの」を福利厚生に求めています。一昔前と比べると、より現実的・実践的なものが主流です。そうしたトレンドの中、生きる上で最もベーシックな要素「食事」のメリットを享受できる食事補助の福利厚生は、現代の職場に一番必要とされている福利厚生と言えるでしょう。

食事補助から始まる働きやすい職場づくり

食事補助の福利厚生は、そこから会社全体に「働きやすい職場づくり」のきっかけを広めていくパワーを秘めています。食事補助の福利厚生によって、社員同士がランチを共にする機会が増えれば、社内コミュニケーションの量が増え、円滑な人間関係の構築を助けてくれるでしょう。また食事補助の福利厚生のおかげで健康的な食事を摂る従業員が増えれば、健康経営の促進にもつながります。働き方改革のきっかけとして、食事補助は最適です。

チケットレストランは中小企業もはじめやすい食事補助ソリューション

食事補助の福利厚生を取り入れるには、社員食堂の整備、ランチデリバリーの活用など、様々な方法が考えられます。しかしチケットレストランの導入ほど簡単・低コスト・効果的なソリューションは、そう多くないでしょう。中小企業でも手軽に大企業と同様の福利厚生を実現できるチケットレストランのホームページをチェックしてみてください。